×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

その他

  番号付けは逆にしてます。   しようもない! 目次へ戻る

北アルプス 南部 槍ヶ岳 槍沢 槍沢ロッヂ上手の穴

北アルプス

 これまで南房総という稿名でこのページの大部分を占めていましたが、紫穂美ちゃんと広路君がかなりのコ
ースを案内してくれましたので、房総丘陵ということで独立させ、こちらの方は削除しました。そのためにここは
北アルプスの1稿だけになってしまいました。あっちの方も、よろしくね。 房総丘陵←ここですよ。

目次へ戻る

 北アルプス 南部 槍ヶ岳 槍沢 槍沢ロッヂ上手の穴
 槍沢ロッヂからほんの少し槍沢を登ります。ロッヂの玄関先にある案内では槍見岩と案内されるところです。
左岸の道に小さなガレ沢が取り付いています。槍見河原に続いて再び槍ヶ岳が遠望できる個所です。しかしこ
槍沢をかつては堰きとめていたかのように枝尾根が沢筋に直角方向に向かっているのですが、軍艦の穂先
のようにすっぱりと切れ落ちて岩壁を見せていて、その壁の途中に穴があいています。(カブト岩と案内されてい
る岩でしょう)写真では黒くジョーズの口が半円を見せています。数人は入れる洞窟になっています。ガレ沢の左
岸をこの岩壁の基部まで進み、右に曲がります。樹林と草の中の少しあがったところに岩が立ちはだかるように
盛り上がっています。この岩は岩壁との間に隙間を作っていますがこの隙間には適当なスタンス・ホールドがあ
りません。(技術力の問題ですが)穴の蓋のように立ちはだかる岩の前面を穴の右に曲がりこむように斜面を上
りますが、この岩の前面に小幅のバンドがあって入り口の右手やや上手に出ることができます。ここから岩の
内側穴の内部に入ることが出来ます。中の床面は土ですが斜面が急で足元が不安定なので十分な注意が必
要です。鹿の糞の臭いで一杯です。三方の壁も天井も崩れやすい岩です。永く居られるほどの居心地のいいと
ころでは有りません。この穴のさらに右手にも穴がありますが入り口が小さく穴の位置も高くて危険なだけのよ
うでした。 

目次へ戻る